<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.01.28 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2011.07.04 Monday

コントや喜劇限定の複数劇団によるオムニバス企画【新宿コントレックス】のお知らせ

シチュエーションコメディーを中心とした喜劇を上演されている劇団アガリスクエンターテイメントさんと、新宿シアターミラクルによるコントライブの情報をお届けします。

「お笑いと演劇の観客の乗り入れを視野に入れた活動をしよう」という点で同劇団と意見の合致をみまして、この度【新宿コントレックス】という企画名でコントや喜劇限定の、複数劇団によるオムニバス企画が実現する運びとなりました。

単なる複数団体によるオムニバス企画はいくつもありますが、相互のお客さんの行き来が促進されないものかと思い、上演内容を「笑い」に限定して、笑いに親和性のあるお客様に、あわよくば全参加団体のファンになっていただこう、という思いでもって枠組みを作りました(ただ、枠組みを作っただけで、新規のお客様へのリーチはあえてしていません)。

このような主旨でやりますので、基本的には“笑える物”だけが上演されるはずです。そう信じております。すこしも疑っていません。ちなみに自分が作・演・出演しない以上、ハードルを高く積み上げるという行為は、崇高なことだと思います。

主催のアガリスクさんは演劇界を中心に、参加劇団を募っていただきました。わたくしの方ではいくつかのお笑いの業界人に声を書けさせていただき、興味を持っていただいております。

いずれお笑い芸人の方も参加していただくことで、ミラクルに来ているお笑いファンが、同じ劇場でやっている演劇にも来てくれないかな?来てくれたら何でもしちゃうのにな、という真摯な気持ちで、本企画を応援して参る所存でございます。

詳細が決まり次第、随時Twitterやfacebookなどでご詳細させていただくものと思いますので、今後注目いただければ幸いです。


●アガリスクエンターテイメントさんからの募集告知
http://www.agarisk.com/blog/2011/06/in714.html

●参加団体の第一弾発表
http://www.agarisk.com/blog/2011/06/in-2.html

●イベント名称決定
http://www.agarisk.com/blog/2011/06/-vol0.html



[公演詳細ページ]
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=22380

[チケット予約ページ]
http://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_main_id=22380


JUGEMテーマ:演劇・舞台


2010.06.05 Saturday

ミラクル起こる「プロジェクトあまうめ」始動!

今月の12日(土)13日(日)。この日は某撮影会社の舞台シーンおよび客席の撮影ということで、仮押さえになっていたのだが、残念ながら昨晩仮押さえ解除のご連絡が届き、独り無念の涙を流した(泣)

ウチの劇場で土日が空くというのは、正月やビル工事を除けば年におそらく二、三度のことである。スタッフの、というか正直言うと自分の体力を考えれば劇場休館にしたろか…?という悪魔くんのささやきがまず大音量で聞こえた。しかし、万年赤字部署であるウチが、来月に関しては更なる大赤字になる訳だし、第一劇場で土日が空くというのは非常にもったいない。もったいないというより小屋付きとしては非常に寂しい。ハコも悲しむ。

思いつく限りの演劇系の掲示板にキャンセルが出たことをささっと書き込み、某メディアにメール配信のお願いをしつつ、ついでに自分のtwitterアカウントで軽い気持ちで次のようにツイートしてみた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

@Theater_MIRACLE: 非常に急ですが、来月6月12日(土)13日(日)が劇場キャンセルにつき空いてしまいました。試演会でも稽古利用でも結構ですので、よろしければご利用ください。お値段はご予算に応じて検討させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



以前も確か稽古場の空き情報をつぶやいたことがあったが、リアクションはゼロだった。今回もおそらく何の反応もないだろうがダメでモトモト、という気持ちで書き込んだ。ところが時折デスクのPCの画面を覗いてみると、意外なことにいくつかリプライがあった。まず単純に反応があったことに驚かされた。

この日は前日からあまり体調が芳しくなく、頭痛を、劇場の清掃とメンテナンス、翌日の仕込み作業という魔の肉体労働三重奏でむしろかき消しながら、一通りの仕事を終わらせ事務所を後にした。帰宅後、気になってPCを立ち上げると、自分のツイートに反応してくれた劇団「あひるなんちゃら」の関村さんのツイートを中心に、非常に盛り上がっているではないか! びっくりしたのはもちろんだが、何よりも話題にしてくれるだけで嬉しかった。

しかし、この時点では関村さんも私も、「まあ、無理だろうけどもし賛同者がいれば是非」という程度の意識だったように記憶している。それが一晩空けるとなんと! 独自のハッシュタグも付せられて、この件に関するツイートが、リプライ、ツイート、リツイートのジェットストリームアタック状態。凄まじい量の書き込みに思わず「なんじゃあこりゃあ!」と叫んで殉職しそうになった。愛社精神がないのがこれ幸いして殉じることはなかったものの、これがツイッターの本性かと、少し怖くなった。「劇場男」もしくは「ブラック劇場に勤めているんだが、もう俺は限界です」的な書籍を上梓しているところまで脳裏よぎって空恐ろしくなった。昨晩から頭痛が引かないが、そんなことも言っていられない。急いで出社し、関村さんからもお電話をいただき、双方合意の上で晴れて正式スタートとなった。

最初の私のつぶやきから、半日とちょっとの出来事。客席にも舞台にも誰も訪れることなく静寂に包まれるはずだった空間が、わずか数時間で公演が決まってしまった。半日とちょっと前の自分は想像もしていなかったことが実現してしまったのだ。つまらない表現だが「すごい!」としか言いようがなかった。

私はかつて某演劇情報誌のWeb部門の責任者をしていた。スタート当初は、まだネットよりもパソコン通信の方がメジャーだった頃である。立ち上げ前の某チケット会社に何度もお邪魔したり、記者会見をむりやり動画配信したり、ネット上でチケット申し込みを受け、劇場のクレジットカード端末からチケットを発券するチケットレスサービスなどにも関わらせていただいた。

非常に得難い経験をさせていただいたと思っているが、当時のWebメディアというものはリアルの置き換えという感じで、Webでしか出来ない体験というものはあまり無かった気がする。あの頃と比べて、今のネット世界はもはや別物だ。少し前まではSkypeキャスト(現在は停止)で、いまではチャットルーレットなどで世界中の知らない人とWebでなければ不可能な出会いが実現している。USTREAMがあれば個人でも無料で生放送が出来る。そしてtwitterを使えば、距離を超えて瞬く間にいろいろな人に瞬間的な「今」の情報を届けることができる。そのtwitterがきっかけで、一本の舞台公演がスタートしてしまった。

旧知の方たちもいるようではあるが、本来リアルではつながることの出来なかったはずの演劇人同士も含め、twitter上で知り合い、呼びかけ合い、観客になるであろう方々も巻き込みながら公演を立ち上げる。非常にエキサイティングな事件と言ってよい。前職で初めてWeb事業に携わったときも「この時代に立ち会えてよかった!」と感じたが、今回も同じような感動と興奮とを感じている。

もしかしてもしかすると、これは演劇の歴史に残るひとつの事件になるんじゃないか? 何事も受け止めかたが大げさな私としては、そのように思わずにはいられない。

小さな公演だけれども、twitterがなければ今までは起こりえなかった企画が既にスタートし、さまざまなWebサービスを駆使して今も準備は進められていて、今月13日、ここ新宿シアター・ミラクルで上演される。

劇場支配人・星英一。当年とって35歳。実は付いて行くので精一杯。今回の一件で、とうとう時代が俺を置いて行き始めたなと実感している。



 ▼▼▼チケットのご予約はこちら▼▼▼
 http://ticket.corich.jp/apply/21211/011/





*関連情報
公演情報ページ
-CoRich 公演情報! [「よせあつめフェスタ」>>http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=21211]
-twitter - 企画用アカウント [@project_anaume>>http://twitter.com/project_anaume]
-twitter - ハッシュタグ [#anaume>>http://twitter.com/#search?q=#anaume]
-Togetter - 【穴埋め企画公演 あまうめ(仮)】 http://togetter.com/li/25631
-Togetter - project anaume まとめ(かわひ版) http://togetter.com/li/25694
-Webサイト - http://www.setagaya-silk.com/anaume/



●次の文字をクリックすると、ブログランキングに投票されます。応援してくださる方はクリックしていただければ幸いです。
▲▲このブログを応援する


JUGEMテーマ:演劇・舞台


JUGEMテーマ:ツイッター


2010.04.30 Friday

今日いただいた置きチラシ

せっかく当劇場に置きチラシを持参していただいたので、試みにブログとtwitterで告知のお手伝いなど出来たら良いな、などと思っております。
情報の打ち間違えがあってはいけないので、あまり細かな情報は載せられませぬが。
こういうこと、いやがる劇団さんは、そんなにはいないですよねえ……。

●イマカラメガネ「女の雨情」6/3〜6 at OFF.OFFシアター
http://www20.big.or.jp/~taketake/megane/

●鵺的(ぬえてき)「不滅」6/23〜27 at 下北沢「劇」小劇場
http://www.nueteki.org/


JUGEMテーマ:演劇・舞台


2008.09.21 Sunday

ラ カンパニー アン「鳥の眼」上演中!

ただいま当劇場にてラ カンパニー アン最新作「鳥の眼」が上演中!

私もまだ本作品は見ていないのだが、前回公演は拝見した。

ダンスやらDJやらを交えながら展開する幻想的な舞台空間をみながら、そのむかし私が制作を担当していた指輪ホテルにもつうじるものがあるなあ〜と、なんとなく懐かしい思いを抱きながら見たものだ。

今回はいつもと違い、劇団桃唄309の長谷基弘さんが演出をされている。間違いなくい前回とは違ったテイストになるはず。さて、どのような仕上がりになるのであろうか。

私は明日の昼見る予定だが、時間が空いたら、今晩みておきたいなあと思っております。
皆様もぜひ!


ラ カンパニー アン「鳥の眼」





ラ カンパニー アン公式サイト


●次の文字をクリックすると、ブログランキングに投票されます。応援してくださる方はクリックしていただければ幸いです。
▲▲このブログを応援する


JUGEMテーマ:演劇・舞台


●このブログについて
新宿シアター・ミラクル

西武新宿駅の駅前でひっそりと運営されている秘密地下組織的小スペース(実際は地上4階)新宿シアター・ミラクル支配人による日記。1年以上の逃避を経て2010年2月に復活。再び沈黙。また復活。


 ●Facebookはじめました。
 Eiichi Hoshi



 ●Twitter楽しいですか?
  Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 ●応援を要請する!
  CoRichブログランキング

 ●このブログを忘れないで!
 
●最近の妄想録
●妄想録をさらに分類!
●唾棄すべき過去の妄想
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.